忍者ブログ

北京de道楽

北京在住10数年の私が、北京での生活など日々の暮らしを紹介してます。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南アフリカ ワールドカップ グラーフライネからポートエリザベスへ

今日も快晴です。お天気ずっとよくて大変うれしい。朝ごはんも私達だけでした。
 
本日はタンクトップに半そでシャツ、それに夏の七分丈のはおりもの、上から冬用のカーディガンをはおって出発。グラーフライネからポートエリザベスまで帰りもバスでいこうとしたのだけれど、朝4時しか出発便がなくて
いくらなんでもそれは無理・・ってことで車を用意してもらう予定でいました。
 
そしたらB&Bのオーナーの奥様が車で送ってくださることになり・・・。ありがたい。途中まではず~っとカルーが続いて本当にいい景色。道のわきに
オーストリッチがいたり、サルが道路を横切っていたりしてまるで動物公園。途中休憩でよったおみやげ屋さんみたいなところでは、お店のとなりになんとシマウマが!!それってありですか??笑
 
でも大感激♪ずっとシマウマがみたかったので思わず夢中になって写真を撮ってしまいました。
 
ポートエリザベスまで約三時間。きれいな海が見えてきたな~と思ったら
ポートエリザベス。ここにくると、
 
そうだった!ワールドカップをみにきたんだった!
 
というのを強く実感します。だって街中がワールドカップ一色でフィーバーしてるし、街いく人も奇抜な格好をしてる人かいかにもサッカーのためにきましたって人がいっぱいで。
 
今日のホテルはシティロッジ。前回とまったB&Bはとっても素敵だったのであそこにまた泊まりたかったけれど試合期間中はいっぱいであいてなくてこっちのホテルになりました。ここは徹底してコスト削減のビジネスホテル型リゾートホテルって感じかな。
 
ホテルの前でオーナーの奥さんROSAと別れる際、
 
”今夜は雨がふるからかっぱをもって試合をみにいって!”
 
といわれたのですが、ポートエリザベスの空は真っ青ですこぶる快晴。とっても雨がふるようには思えない・・。
 
お昼は簡単にホテルに宅配してくれるパイをラウンジで頼んで食べました。
レストランはホテル内にないので、宅配がけっこう一般的みたい。
 
北京でかった日本チームのユニフォームをきてカメラをもって、一応合羽ももって防寒グッズももって出発。風がすごく強いけれど太陽がてりつけるので暑いくらい。シティロッジから海沿いに歩いて15分くらいのところから
会場までのシャトルバスがでていました。
私にとってワールドカップ初観戦の日。本日はウルグアイと韓国戦。
日本のユニフォームを着てるというのに、
 
アニョハセヨ?
 
とか声かけられる。ちがいますってば。
 
ウルグアイの国旗は正直今回はじめてみましたが、アルゼンチンに似てるんですね、あの水色すごく好き。だからというわけではないですが、ウルグアイ応援でいきました。
 
会場まではシャトルバスで15分くらい。街から離れた住宅街みたいなところにある会場は、新しいからかキラキラ光って美しい。でもバスを降りてからかなり歩きますけど・・。韓国人の姿もけっこうありました。みんなここまで見に来るんですねえ。
 
ウルグアイの人たちの派手な格好に興味津々。ワールドカップ、確かにお祭りだわ!みんながみんな盛り上がってる!!って感じで自然とこちらの気分も高揚してきます。席は真ん中の前から10列目くらいですんご~~~~い
いい席!感激♪こりゃテレビに映るぞ?ってくらいのいい席で選手の姿も
よくみえそう。うふふ。
 
会場内はどんな雰囲気なのかなーとか心配してましたが、オリンピックと
まったく一緒。一人で歩いていてもなんの問題もなし。ホットドッグやポテトチップ、ジュース、アルコールがうってて、ポテトチップとコーラをかって観戦。韓国側はすごいですね、国歌斉唱のとき、ものすごい大きな国旗を応戦席の周りにいる人にも協力させてみんなで掲げてました。応援団も
うるさいくらい。笑
 
しばらくすると風がでてきて、4時からの試合は太陽がしずむとぐっと寒くなります。試合がはじまって興奮し始めた頃、なんと本当に雨がふってきました。これにはびっくり!ROSAの予報は素晴らしい!!
始めは霧雨くらいだったのに、だんだん本格的になってきて、前の席だから屋根がないので周りの人は大変そう。私達はしっかり合羽を着てそのまま観戦。合羽なので一緒にはいるわけにもいかず、隣の人たちはずぶぬれになりながらこちらをみて
 
”用意がいいねー、君達!!”
 
とほめてくれました。笑 これもROSAのおかげです。
 
ブブゼラの音は、心配していたほどではなかったですね。確かに音は大きいけれど、それほど気にならないし耳栓をするほどではなかったです
。試合は応援していたウルグアイの勝利で大満足!でもってフォルラン、すっごく素敵なんですけど。笑 おもいっきりミーハーなサッカーの観方しかできませんが、すっかりファンになってしまい、ずっと彼の写真ばかりとってました。席からすごくよく見えるのでいい写真がとれてしまったのよね~。笑 欲しい人、いますか?
 
試合終了後バス乗り場まであるく時もかなり雨がふっていて、屋根がないのでみんなずぶぬれでかわいそうでした。バス乗り場まではとにかく大勢の人と歩いていくのでまったく恐くありませんね。
 
新しいからなのか、バス方面の設備はあまり整っていなくて、乗り場もはっきりしないし大混雑でよく事故がおきなかったな~というくらい押せ押せ状態。一時間くらいまって、ようやくシティロッジ方面のバスにのれました。
 
もともとここからホテルに戻るまでが心配の種でした。まっくらだしタクシーなんてつかまりそうもないし夜道を歩くことになっても大丈夫なんだろうか・・なんて思っていたのですが、大雨になって問題点が夜道の暗さから
大雨の大変さにうつってしまったらもうなんか夜道の暗さなんてあまり気にならなくなってしまって。笑 人間ひとつのことで手一杯になってしまうと他のことまで心配してる余裕がなくなるってことなのかしら。
 
それに、海側の通り沿いにはレストランもバーもいっぱいあって、それこそすっごい人で賑わっているので恐いとかそういう思いさえもしなくてすみましたね。ウルグアイの人たちはそれこそ国旗をはためかせて奇声をあげながら車を運転したり、行進していたりしてみてて楽しい。そんなわけで
まったく普通に、ここが南アフリカであるという緊張感も感じずにホテルまで戻ってきました。
 
風邪引かないようにとりあえずすぐお風呂にはいって体を温め、さあ食事!と思ったけれどもう外にでていく気はなかったので宅配を頼むことに。
いくつか用意されていた宅配メニューのなかから、カラマリというイカの炒め物&ライスにアボガド&エビサラダを注文したのですが、まつこと一時間以上。
やっときた!とおもったらサラダはビッグサイズだけれどドレッシングもついてないしフォークもなにもはいってない。これはちょっと気が利かなさすぎでは?日本が気が利きすぎるの??
カラマリはもっと大きいと思ってたので控えめに頼んだのにすっごく小さくて。
 
ホテルについていた小さなコーヒースプーンで食べましたが、塩気がまったくないサラダはどうにも食べられず。で、観戦時に食べ残したポテトチップを砕いて、それをサラダにのせてなんとか食べました。が、あまりおいしくない夕食でしたねえ・・
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
北京de道楽
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

× CLOSE

Copyright © 北京de道楽 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]